診療科・部門

頭痛外来

突然おこる激しく今まで経験したことのない頭痛を、雷鳴型頭痛といいます。脳卒中であることが多く、とても危険な頭痛ですから救急車を呼ばなければいけません。でもそうそう頻繁に起こるわけではありません。一方、そんなにひどくはないけれどときどき頭痛で仕事を休んでしまう、そのような頭痛を慢性頭痛といいます。慢性頭痛の有病率は 40%以上といわれるので、ありふれたものなのですが、その中に脳腫瘍などの恐ろしい疾患が隠れていることがありますし、市販薬でごまかしていると、厄介な薬物乱用頭痛に移行することもあります。
頭痛の分類は多岐にわたり正確な診断はけっして容易ではありません。雷鳴型頭痛は 2 次性頭痛の代表ですし、慢性頭痛は1次性頭痛であることが多いです。お話を聞くだけで診断できる場合もありますが、十分な検査を受けられずに不安を感じている方も多いでしょう。これらをしっかり区別して、あなたにあった治療法を提案する、そんな目的で頭痛外来を開設します。
  外来診療日 : 月曜日 14:00~16:00 (予約制です。)