診療科・部門

泌尿器科

『目の前の患者さんに全力をつくす』ことを常に心に持ち、地域の皆様にすこしでも貢献できる泌尿器医療を継続し目指していきたいと思います。
治療方針は、多様化する医療の中で様々な治療方針における利点と欠点を具体的に示し、患者様と共に相談して決定していきたいと考えています。

主な診療内容・対象疾患

頻尿(おしっこの回数が多い、夜おしっこに起きる、寒いと回数が増える)

くすりだけではなく、生活指導(水分の取り方など)を行い、日常生活の中でおしっこが煩わしくないようなレベルを目指します。とくに当科では、東洋医学(漢方薬)を併用し、冷え性やむくみなど、おしっこの回数に影響するものもあわせて治療します。

血尿(健康診断で尿潜血、赤いおしっこが出た)

できるかぎり受診日に診断結果がでるように検査をおこないます。

前立腺生検(PSA高値の際の前立腺がん精密検査)

麻酔を行った上で、経直腸的針生検を行っています(12ヶ所以上採取します)。

外来担当医表

 
午前@am
[完全予約制]
大学医師大学医師
※午後は、検査・処置のみとなります。
※ 常勤医師の退職に伴い、令和4年1月より新規患者さまの受け入れを中止させていただきます。