広報ブログ

こちら広報室ゆめ子が行く!

西棟リニューアルオープン

こんにちは。桑名市総合医療センターの広報を担当しているゆめ子です。

9月末に待ちに待った西棟がリニューアルオープンしました!
工事中、ご利用の方々には大変ご不便をおかけし、申し訳ございませんでした。

西棟は、6・7階が病棟、4階が透析室、3階が健診センターとリハビリテーション室、他の階はスタッフゾーンとなっています。
西棟へは、入院棟4階から連絡通路を使って行くことができます。
12月初旬には現在工事中の3階の連絡通路も使えるようになります。

 

さっそく、新しい西棟へ行ってみました。

 

まずは3階から。こちらは、健診センターです。

明るい受付・待合室です

3診体制で健診を行います

健診センターと同じ階に、リハビリテーション室があります。

      広いスペースに、作業療法、言語療法、小児リハビリの部屋も整備されています

 

次は4階です。こちらは、透析室です。

新しい透析装置も整備されました

ゆっくりできる前室もできました

 

次は、6階と7階の病棟です。

6階は41床です。来年運用を開始する予定です。
7階は38床です。7階病棟は一般病棟として運用しています。将来的には地域包括ケア病棟にすることも検討しています。

 

いかがでしたか?
『前は何があったかな・・??』と思い出せないくらい変わっていて、ゆめ子はビックリしました。
さっそく、新しくなった健診センターに人間ドックを受けに行こうかな~。

 

※地域包括ケア病床・・・急性期の治療後すぐに在宅や施設へ退院するには不安のある患者さまなどに対して、在宅復帰に向けた診療、看護、リハビリを行なうことを目的とした病床。