広報ブログ

こちら広報室ゆめ子が行く!

世界糖尿病デーイベントを開催しました

こんにちは。桑名市総合医療センターの広報を担当しているゆめ子です。

 

毎年、世界糖尿病デーである1114日を含む一週間(月~日)を「全国糖尿病週間」として、全国各地で一般向けの講演会や健康相談、街頭での広報活動などが行われていることをご存知ですか?

 

病院でも、1111日~13日に “KUWANA 糖尿病WEEK”を開催しました。
午前は、測定相談コーナーを設置して、展示や血圧・血糖測定、健康相談を行いました。

展示コーナーでは、糖尿病の患者さんが災害時に備えて準備しておく非常用キットのチェックリストや災害時に注意することなどが紹介されていました。

日頃から万が一に備えておくことはとっても大事ですね。

 

午後は、日替わりで医師、看護師、臨床検査技師、理学療法士、管理栄養士が市民公開講座を行いました。

ゆめ子も写真撮影をしながら講座を聞いてきました。

糖尿病がどんな病気かわかりやすく説明してもらい、健康を維持したり、病気を悪化させないために、運動や食事に気を付けることがとても大切だと改めてわかりました。

旧棟の解体が進んでいます

こんにちは。桑名市総合医療センターの広報を担当しているゆめ子です。

 

病院では、9月ころから旧棟の解体工事を行っています。
今は旧東医療センターの建物を解体中です。
日に日に少しずつ建物が取り壊されていき、時々大きな音と振動を感じます。
近所の方には、ご迷惑をおかけしていて、申し訳ございません。

東医療センターの時に使っていた上空通路は、なくなりました。

建物の解体も少しずつ、確実に進んでいるようです。

11月7日の様子

11月15日の様子

ちなみに、解体後は、駐車場になる予定ですよ。

もっと解体が進んだら、また報告します。

 

NHK津の取材を受けました

こんにちは。桑名市総合医療センターの広報を担当しているゆめ子です。

 

先日、NHK津放送局で放映される番組の取材を受けました。

桑名市総合医療センターの統合のメリットや現状、今後の展望について竹田寬理事長がインタビューに答えました。

 

この内容は、『まるっと!みえ』の中で放送される予定です。

是非ご覧ください。

 

 

放映日20191114日(木)1830分~

番組名:まるっと!みえ (NHK津放送局)

    縮む故郷(ちぢむふるさと)の中で
            取り上げられます

 

ツバメの巣

こんにちは。桑名市総合医療センターの広報を担当しているゆめ子です。

西棟の1階を歩いていると…ツバメの巣を見つけました!
  

母鳥がヒナにエサをあげていますね!
ヒナが大きくなり巣立ちを迎える時期は、例年6月頃にピーク迎えるそうです。


ツバメは “しあわせを運ぶ鳥“ とも言われていて、
昔からツバメが巣を作ると、縁起が良いとされていますよね!


商売繁盛、金運が良くなる、子宝に恵まれる…など
様々な言い伝えがあるみたいです。


一体どんなしあわせが訪れるのでしょうか?
ゆめ子はワクワクします!
みなさんの元にもしあわせが訪れるといいですね!

テレビ番組の撮影が行われました

こんにちは。桑名市総合医療センターの広報を担当しているゆめ子です
Sテレ東で放送される「14歳からのスタートアップ~Young CEO の魔法の杖~」
という番組の撮影が院内で行われました。

「夢は音楽で世界中の人を助けること。音楽療法に携わりたい!」
と語る、サックス奏者の杉山恭子さん(高1)
夢への第一歩として、当院で患者さんに向けて演奏を行いました。 

病院に来たことがある方は、この場所で・・・?!と驚かれるかもしれないですね
恭子さんは幼稚園や老人ホームから路上ストリート、海外などでも幅広く演奏経験があるそうですよ。

 

放送日時はこちらです。

 

番組:BSテレ東 「14歳からのスタートアップ ~Young CEO の魔法の杖~」

日時:113日(日) 22452315 本編(前編)      
         120日(日) 22242254 本編(後編)

 

はたして、患者さんに笑顔を届けることはできたのでしょうか?
ゆめ子も放送が楽しみです。是非ご覧ください!