広報ブログ

こちら広報室ゆめ子が行く!

生命の駅伝

こんにちは。桑名市総合医療センターの広報を担当しているゆめ子です。
    いのち
今年も「生命の駅伝」が行われました。
いのち
生命の駅伝とはがん治療や予防の研究者を支援して、社会全体でがんと闘うイベントです。
がん研究への支援を呼びかけながら、県内各地を巡っています。

 

11月16日に桑名市総合医療センターにてランナーの皆さんをお迎えしました。

病院長よりあいさつ ランナーの皆さんお疲れ様でした

そして、17日には桑名市役所にて出発式が行われました。

理事長よりあいさつ 募金箱の授受

当院からも3名が参加し、ランナーの皆さんとともに走りましたよ。
ゆめ子も皆さんの勇姿を見届けて、たくさんパワーをもらいました。

今回の駅伝は11月14日から29日にかけて行われ、三重県全域を完走したそうです。
ランナーの皆さん本当にお疲れ様でした!
                   いのち
桑名市総合医療センターは、これからも「生命の駅伝」を応援しています。

株式会社壱番屋様より、カレーの提供がありました

こんにちは。桑名市総合医療センターの広報を担当しているゆめ子です。

 

先日、株式会社壱番屋様より、
キッチンカーによるカレーの無償提供をしていただきました。

新型コロナウイルス感染症が全国的に拡大したことにより、
医療の最前線で日々奮闘している医療従事者に少しでも元気を得て頂きたいとの主旨で、
食を通じての地域・社会への貢献活動を行っているそうです。

 

今回は一般社団法人三重県病院協会に加盟する県内の医療機関へ
カレーの提供の申し出があり、当院にも300食のカレーを無償提供していただきました。

仕事の合間においしいカレーが食べられて、とても好評でした。
本当にありがとうございました。
今後も職員一同、地域の皆さまの為に一生懸命頑張ります。

地域医療支援病院の承認を受けました

こんにちは。桑名市総合医療センターの広報を担当しているゆめ子です。

当院が、令和2年9月1日付で、三重県知事より「地域医療支援病院」の承認を受けました。

 

地域医療支援病院とは

地域医療支援病院とは、地域で必要な医療を確保し、地域の医療機関の連携等を図る観点から、
かかりつけ医等を支援する医療機関として、知事が承認します。
桑員地域では、当院が初の地域医療支援病院となります。

 

地域医療支援病院の役割

地域医療支援病院は、地域の病院・診療所などを支援するため、以下のような役割を担っています。

①紹介患者に対する医療の提供(かかりつけ医等への患者さんの逆紹介も含む)
②医療機器(CT、MRIなど)の共同利用の実施
③救急医療の提供
④地域の医療従事者に対する研修の実施

 

地域の医療機関と協力しながら、患者さんに最善の医療が提供できるよう努めていきます。

P4駐車場がオープンしました

こんにちは。桑名市総合医療医療センターの広報を担当しているゆめ子です。

2019年10月より工事を進めておりました旧跡地に、
P4駐車場が完成しました。

 

2020年8月19日より運用を開始しています。
P4駐車場は、64台の駐車場と、駐輪場を備えております。

 

◆駐車料金(P1・2・3・4)

外来
5時間まで100円

※以降30分毎200円

面会 一般
30分毎200円