広報ブログ

こちら広報室ゆめ子が行く!

世界糖尿病デーイベントを開催しました

こんにちは。桑名市総合医療センターの広報を担当しているゆめ子です。

 

毎年、世界糖尿病デーである1114日を含む一週間(月~日)を「全国糖尿病週間」として、全国各地で一般向けの講演会や健康相談、街頭での広報活動などが行われていることをご存知ですか?

 

病院でも、1111日~13日に “KUWANA 糖尿病WEEK”を開催しました。
午前は、測定相談コーナーを設置して、展示や血圧・血糖測定、健康相談を行いました。

展示コーナーでは、糖尿病の患者さんが災害時に備えて準備しておく非常用キットのチェックリストや災害時に注意することなどが紹介されていました。

日頃から万が一に備えておくことはとっても大事ですね。

 

午後は、日替わりで医師、看護師、臨床検査技師、理学療法士、管理栄養士が市民公開講座を行いました。

ゆめ子も写真撮影をしながら講座を聞いてきました。

糖尿病がどんな病気かわかりやすく説明してもらい、健康を維持したり、病気を悪化させないために、運動や食事に気を付けることがとても大切だと改めてわかりました。