広報ブログ

これは何でしょう?

こんにちは。桑名市総合医療センターの広報を担当しているゆめ子です。

今日は、南医療センターで珍しいものを見せてもらいました。
さて、これは何でしょう?

1-1

正解は、ペースメーカーです。
このペースメーカーとリードと呼ばれる電極を体内に埋め込み、心臓に電気信号を伝えることによって不整脈の治療ができるそうですよ。

見せて頂いたものは、サンプルで実際には使用できませんが本物と同じ大きさです。
診察券と比べて見ました‼小さいのがよくわかりますよね。

1-2

ペースメーカーの種類によってリードの本数が異なります。上の写真2枚はリードが2本必要なペースメーカー、
下の写真はリードが1本必要なペースメーカだそうです。
実際にリードをつなげた状態のものを見せて頂きました!こちらです‼

1-3

桑名東、南医療センターではペースメーカーの植え込み手術が行われています。