ニュースとお知らせ

コロナワクチンの予約受付終了について

● 当院のコロナワクチン接種は、定員に達しましたので、受付を終了させていただきました。

  今後の予約再開については、決まり次第ホームページ等でお知らせいたします。

● 桑名市のコロナワクチン接種に関するお問合せ等は、桑名市コロナワクチンコールセンターまでお願いします。

 0120‐755-105(午前9時30分~午後6時、土日祝も対応)

健診センターからのお知らせ

 特定健康診査の申し込みについて 

 いつも健診センターをご利用いただき、ありがとうございます。

毎年7月より国民健康保険の特定健康診査の申し込みが開始となり、
電話でのご予約が大変込み合います。

 ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、お電話される際には時間に余裕をもって
お掛けいただきますようお願い申し上げます。

 なお、特定健康診査の予約には受診券が必要となりますので、予約の際は必ず受診券を
お手元にご準備の上、お電話していただきますよう宜しくお願い致します。

 

  問い合わせ先
    健診センター予約電話 (0594)22-2831

緩和ケア研修会について(受付は終了しました)

当センターにおいて、「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針」(厚 生労働省健康局長通知)に準拠した緩和ケア研修会を開催予定です。

※ただし、新型コロナウイルス感染の状況によっては開催が中止になる場合もございますのでご了承ください。

 

【日 時】

令和3年7月3日(土)9:00~17:40

【会 場】

桑名市総合医療センター

【お問い合わせ先】

総務課

TEL:0594-22-1211(内線22105)

→定員となりましたので、受付は終了しました。

面会禁止について(令和3年5月23日)

面会禁止について

 

 新型コロナウイルス対策のため、面会を『禁止』といたします。

 

 なお、医師、看護師等が来院を依頼した場合のみ、成人の方2名以内で面会可能といたします。
 ただし、依頼をした場合でも、下記に該当する方は面会禁止とさせていただきます。

 ・2週間以内に海外、または緊急事態宣言発令地域及びまん延防止等重点措置の実施地域(東京都・
  京都府・大阪府・兵庫県・愛知県・福岡県・北海道・岡山県・広島県・沖縄県・埼玉県・千葉県・
  神奈川県・岐阜県・三重県)
  に行かれた方

 ・緊急事態宣言発令地域及びまん延防止等重点措置の実施地域にお住まいの方
 ・2週間以内に発熱があった方

 

【ご来院時の注意事項】
 ・入院棟3階【総合案内】で受付を行ってください。
 ・発熱や体調不良(咳・鼻水・咽頭痛・下痢等)の方は面会をお断りします。
 ・手指衛生(手洗い・うがい)を徹底し、マスクを必ず着用してください。
 (当院でも供給が厳しい状況のため、院内でマスクをお渡しすることはできません。)

 

 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

                                          病院長

当院での里帰り分娩を希望される方へ(新型コロナウイルス感染に関する対応について)(5/21更新)

当院での里帰り分娩をご希望頂き、誠に有難うございます。
スタッフ一同、全力で皆さまの妊娠・分娩をサポートさせていただきます。

全国でコロナウイルス感染が広まっている状況であり、当院でも地域中核病院における周産期センターとしての責務を全うする必要から、ご迷惑をお掛けしますが、以下の対応とさせていただきます。

緊急事態宣言発令地域及びまん延防止等重点措置の実施地域から里帰り分娩をご予定の方は、原則、14日間自宅で待機していただき、発熱、咳、味覚障害等の症状がない場合は、当院を受診いただきます。

  また、下記の方はお電話でご相談ください。
  ①里帰りされてから14日以上経過しておらず、かつ分娩がさしせまっている方
  ②同居されるご家族がコロナウイルスに罹患されている、または海外渡航歴がある方

 ※14日間の自宅待機の際には、血圧(血圧計をお持ちの方)・体温測定を毎日行いノートへ記載
  してください。
 ※体温37.5度以上が2日以上持続する場合は保健所へご相談ください。
 ※血圧140/90mmHg以上が持続する場合や頭痛、強い腹痛や規則的なおなかの張り、性器出血、
  破水感などを認めた場合、あるいは胎動が減っている場合など、お電話でご連絡ください。
  【平日9時~15時 外来Fブロック 電話番号:0594‐22‐1211(代表)】 

なお、緊急事態宣言発令地域及びまん延防止等重点措置の実施地域からの里帰りの妊婦さんの入院中のご家族との面会は、原則お断りさせていただいております。

〇妊娠初期・中期での里帰り初回受診は、コロナウイルス感染状況を踏まえ、行いません。
分娩制限ではありませんので、ご注意ください。
FAX予約はこれまで通り実施いただき、ご紹介元の先生と連携させていただきながら、健診計画などをお電話でお伝えさせていただくことがあります。
ご迷惑をかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

9価ワクチン「子宮頸がんワクチン」について

 

 

 ◆◆接種開始日◆◆ 

 令和3年6月1日より接種開始。

 ◆◆スケジュール◆◆ 

 3回の接種が必要です。
 ※2回目は初回接種から2か月後、3回目は初回接種から6か月後です。

 

 ◆◆費 用◆◆ 

 1回 30,000円(税込)×3回
 ※なお、このワクチンは任意接種となりますので、公費負担などはありません。
  全額自己負担となります。ご了承ください。

 

 ◆◆接種する際に必要なこと◆◆ 

 ① ワクチンを取り寄せるため、事前にご予約が必要です。
 ② 接種希望者は、ご自身で「ワクチンQダイアリー」への登録が必要です。
   スマホまたはタブレットを持参して、登録サイトにアクセスします。
   接種希望者は、個人情報(名前・生年月日など)と予診データを入力します。
 ※全例登録が義務になっていますので、この登録をしないと接種することはできません。
 ③ 医師が接種希望者のワクチンQダイアリーにアクセスし、記載内容を確認し接種します。 

地域連携検査(MRI)について

地域連携検査でMRI検査を受ける方は、コロナ対策の為、検査中にマスクの着用をお願いしております。

申し訳ありませんが、検査当日ノンワイヤーマスクご準備してご来院下さいますよう

ご協力をお願い致します。

皮膚科より

令和3年6月1日(火)より、皮膚科の初診は紹介患者さまのみの受付とさせていただきます。

以前当院皮膚科に受診された事がある患者様も、かかりつけ医の先生による紹介状をお持ちくださいますよう、ご協力をお願いいたします。

皮膚科の診療科案内はこちら

外来患者様へのお願い

外来患者様へのお願い

 

二週間以内に、発熱(37℃以上)・咳・下痢・体調不良等のある方は、
院内へ入らず、下記へ連絡してください。

連絡先:0594(22)1211

                                

                            病院長

 

病院よりご連絡のあった患者様はこちら

カテゴリー