診療科・部門

精神科

当科は、一般的な精神疾患を対象に治療しています。

総合病院内にあるため、CT・MRIなど必要に応じた検査が受けられることが特徴です。

また、必要に応じて内科受診等を依頼できるなど比較的迅速な対応が可能です。こころと身体との間には、大いに関わりがあります。当センターには精神疾患(こころの病・不調)を診る医師と、身体を診る医師がいるという利点があります。

外来治療のみ対応しているため、入院治療が必要な場合には、近隣の専門病院を紹介し連携をはかっています。

主な診療内容・対象疾患

うつ病、うつ状態、不安障害、パニック障害、統合失調症、睡眠障害、認知症、アルコール依存症などが治療の対象となります。

患者さんへ

現代社会は、その複雑さ、変化の激しさなどからストレスの多い生活環境となっています。不眠、不安、憂うつ、疲れやすさ、イライラ感、物忘れ等でお悩みの方は、どうぞお気軽に精神科をお訪ねください。

総合病院内にあるため、従来の精神科病院にはどうも抵抗があるといった患者さんも気兼ねなく受診することができます。

外来担当医表

 
午前@am古濱健夫(隔週)伊藤憲昭(隔週)
◆ 9月の診察は 13日・27日 古濱健夫、7日・21日 伊藤憲昭
◆ 10月の診察は 11日・25日 古濱健夫、5日・19日伊藤憲昭