診療科・部門

院内感染対策室

ICT(感染対策チーム)は、医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、事務員で構成されたチームです。院内で起こるさまざまな感染症から、患者さんやご家族、職員を守ることを目標に、日々、目に見えない微生物を相手に感染対策の推進に取り組んでいます。

主な業務内容

  • 感染対策マニュアルの整備と実践状況の確認
  • 院内のラウンド
  • 職員教育と相談への対応
  • 院内感染症の発生動向の監視と対策
  • 病院職員の職業感染防止対策の推進(針刺し・切創後の対応、ワクチン接種)
  • 近隣の医療施設との連携