診療科・部門

医療安全管理室

医療安全管理室では、患者さまが安心して安全な医療を受けられる病院環境を整えることを目的として、医療安全の推進に積極的に取り組んでいます。組織全体でシステムを整え安全な医療を提供すること、また医療に関わる職員すべてが安全への意識を高め、満足していただける医療を提供できるように努めています。

実際の取り組みの1つとして、患者さまの間違いを防ぐために姓名を名乗って頂くよう協力をお願いしています。入院されるときにはネームバンドを使用し、診察、検査、注射、処置の時など何度もお名前を確認させていただいています。またお薬を飲んでいただく時もお名前を確認し、お薬の間違いの防止にも努めています。

主な業務内容

  • 医療安全管理体制に関する指針、規程、マニュアル等の検討
  • ヒヤリハットや医療事故事例の資料等の収集、分析ならびに周知
  • 医療安全に関する職員研修の企画、実施
  • 医療事故防止のための安全ラウンドやカンファレンス
  • 医療事故発生時の対策、再発防止対策の立案、推進
  • 医薬品および医療機器に関する安全管理の徹底
  • 医療安全管理に関する患者の疑問、不安等への対応